Powered by Six Apart

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

« 2011年タイ音楽ベスト5 | メイン | 2012年新年のご挨拶 »

2011年12月31日 (土)

2011年総合ベスト10

 さて、今年ラストの更新は、年間総合ベスト10であります。今年はFC2ブログからBBIQブログへ引越しをして、地域別にネタを書く担当をヒワイイ大使の連中に割り振りましたので、いつものようにわっちの独断で選出をするのもどうかと思います。そこで今回はヒワイイ大使との協議によりベスト10を決めることにしました。選出基準は昨年から今年にかけて発売されたブツということで。あと、ヒワイイ大使のメンバー達が各地域担当者として今年の1枚を選んでいます。こちらは発売年は関係無しに、一番印象に残ったブツを挙げてもらっています。それでは早速。

1、DJ MYKE 「HOMEWORK」(フィリピン)
OPMの歴史をこれ1枚で総括してみせた大傑作!10年に1枚レベルの、OPM史に残る作品だと思っております。
Pdjmyke001

2、LAN TRINH 「LA NGUOI PHU NHU ANH YEU」(ベトナム)
ポップス歌手ラン・チンの、バラエティに富んだ萌え萌え盤。聞くたびにホンワカ幸せな気分になれます。
Plantrinh001

3、高橋優 「リアルタイム・シンガーソングライター」(日本)
今年一番の衝撃盤!激しく湧き上がる歌いたい衝動と、ポップなメロディのバランスが取れた逸品です。
Ptakahashiyu001

4、BARBIE ALMALBIS 「GOODBYE MY SHADOW」(フィリピン)
凄まじく迸る才気をオブラートに包んで柔らかく表現してみせた、アジアの怪物の快作です。
Pbarbiealmalbis010

5、ラチャノック・シーローパン(タイ)
ルークトゥンを大きく超えた、スケールの大きい1枚。全体的に海洋性が感じられるのも良いですね!
Pratchanoksrilophan001_2

6、ZAZ(フランス)
フランスの街角シャンソンここに極まれり、といった風情が漂う作品。歌の勢いが素晴らしいです。
Pzaz001

7、阿部真央 「素」(日本)
昨年新人賞の真央ちゃんが、今年は入賞です。歌わずにはいられない衝動が全く薄れないのが凄いですね~。
Pabemao005

8、PHAM PHUONG THAO 「TO VUONG」(ベトナム)
ベトナム巨乳娘が昨年に続いての入賞。歌と音作りのバランスがしっかりと取れた、今後の民歌の指針となるべき一枚。
Pphamphuongthao016

9、LOS GUARDIANES DE LA MUSICA CRIOLLA 「CRISTAL HERIDO」(ペルー)
フォルクローレではないペルー音楽。裏山のサンバの在り方に共通点が感じられる、爺さん達の若々しい音楽ですね。
Plagranreunion001

10、安藤裕子 「JAPANESE POP」(日本)
今年は気持ち悪いカバーアルバムを出した安藤さんの、昨年発売の傑作アルバム。めくるめく安藤ワールドにクラクラしてしまいますね。
Pandoyuko002

 以上、ヒワイイ大使との協議で選んだベスト10でございました。次点はギタ・グタワ(インドネシア)、カーオティップ・ティダーディン(タイ)、メクリット・ハデロ(エチオピア)、ロクア・カンザ(コンゴ)等。新人賞は高橋優に。審査員特別賞(?)はゲイリー・グラナダ(フィリピン)の3枚組ベスト盤、発売年関係無しの発掘大賞は、タイの中古盤屋で掘り出して来たプロイのデビュー盤です。ヒワイイ大使との協議の結果とはいえ、結局はアジアに偏った選出となってしまいました。アジア以外のブツは、昨年から今年にかけての発売という選出基準の対象外のブツが多かったので、仕方ないですね~。それでは引き続き、各地域の担当者による「今年の1枚」の発表を行ないます。


(興味津々音楽探求~ラテンとヨーロッパ地域)担当:めぐりん
Phiwaiimegu016
「ラテンとヨーロッパ担当のめぐりんです。ラテンに関しては古い音源ばかり聞いていましたが、今年一番気に入ったのはキューバのエストレージャスデ・アレイトですね~。達人たちによる一大セッション大会が、本当に素晴らしかったと思います!」
Pestrellasdeareito001

(赤点先生の音楽添削~ブラック・ミュージック、レゲエ、ジャズ等)担当:はりー
Phiwaiihari030
「ブラック・ミュージックとレゲエ担当のはりーだよ~。新録はあんまり聞かなくて~、古いモノばっかりだったんですけど~、レビューした中で一番新鮮だったのは~、実はハンガリーのサローキ・アーギさんなのです~。カワイイ歌声のヨーロピアン・ジャズがステキなのです~。」
Psalokiagi001

(北側稽古~全地域対象)担当:こにたん
Phiwaiikoni002
「ぶった斬り担当のこにたんだ。ウチが取り上げるのはぶった斬るようなブツばかりだから、レビューしたブツに気に入ったモノがあるワケがない。新録で個人的ベストを挙げるなら、栗山千明だ。美人女優ロックということで、なかなか面白かったぞ。」
Pkuriyamachiaki001

(酩酊音楽酒場~アフリカ、アラブ地域)担当:ななみー
Phiwaiinana010
「アフリカとアラブ担当のななみーです。今年はアフリカばかり聞いていてアラブは全然無し。来年はその辺をちょっと改めたいと思います。アフリカは楽しいブツがいっぱいありましたけど、やっぱりリンガラ!フランコさんの『フランコフォニック第2集』は最高です!『思い出の70年代』も同じ位好きですよ!」
Pfrancotpokjazz010

(よろず音楽風流堂~日本のインディーズ)担当:ねーねー
Phiwaiinene001
「日本のインディーズ担当のねーねーです。日本のインディーズに関しては新譜も旧譜もほとんど聞いてないので、気に入ったブツはありません。担当以外から選ぶなら、ダイアン・バーチが一番好きです。まさにエヴァーグリーンな一枚ですね。」
Pdianebirch001

 以上、今年のベスト10及び各担当者の「今年の1枚」でありました。今年はアジア地域以外の音楽を多々聞くことで何だか収拾がつかなくなってしまいましたが、その混乱ぶりがわっちらしいっちゃあらしい(?)気がしますので、まあ来年もこんな感じになるでしょう。タイ音楽に関しては、わっちの中ではそれほど大きなウェイトは占めなくなって来ていますが、ボチボチ聞き続けて行ければいいかな~って感じですかね~。サリガさんに代わるショップはいまだに見つかっていませんが、自分でバンコクに行ってブツを仕入れてくるしかないかな?という気がしています・・・って、4年に一回位しか行けないか?

 あと、今年は大震災とか母が倒れたりとか色々な出来事がありましたが、その割には不謹慎な位に猛烈な勢いでブログを更新して参りました。お陰様で皆様にはすっかり飽きられた(呆れられた?)ようで、最近のアクセス数の激減ぶりには目を見張るモノがあります。誰の期待も誰の注目も無い閑古鳥ブログではありますが、来年もボチボチと更新は続けて行くと思いますので宜しくお願い致します。新年は1月4日頃から更新を再開する予定でございますが、まあどうなるかは不明でございます。それでは皆様、良いお年を~♪

あ、今年一番よく聞いた曲を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。→コチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/544848/27683387

2011年総合ベスト10を参照しているブログ:

コメント

今年は私生活もブログも激動の一年となりました。
結局、gooブログもしっくりといかないから、閉鎖してしまいました。
タイ物もかなりゲットしましたが、表現力に欠けるからなかなか紹介できませんでした。
来年はブログもよく再考して、再開しようと思います。
今年はお世話になりました。

>バハラナさん
今年一年ワタクシのブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。激動のバハラナさんに比べたら、ワタクシなんて本当にお気楽なものでありますが、ブログを続けること以外にワタクシに出来ることなんてありませんので、セコセコとヤッテきた次第であります。
ところでgooブログは閉鎖されたのですね。アクセスしても開かないので、おかしいな~とは思っていたのですが・・・。しっくりいかなかったのなら仕方ないですが、次に再開される時は、是非末長く続けていただきたく思います。表現力云々なんて関係無しに、書きたいことを書く!というスタンスでいいんじゃないでしょうか。

何にせよ、今年はコメントによるご支援を多々いただきまして、本当にありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願い致します!

ころん様

総合ランクでのラチャノック5位は高い評価ですね。
後は未聴なのですが、ベトナムとフィリピンのブツには興味津々です。
YouTube等でゆっくりチェックして見たいと思います。

ということで、今年も楽しい記事をありがとうございました。
それでは、よいお年を!

>おやぢ様
こちらにもコメントありがとうございます!
やはりラチャノックは素晴らしいです。総合で5位は、順当な結果だと思います。ベトナムとフィリピンのブツも本当に素晴らしいモノが多いです。おやぢ様にもベトナムとフィリピンには是非ご参戦いただきたいと思っております♪

この1年色々とコメントをいただきまして、本当にありがとうございました。引き続きご贔屓にいただけましたら嬉しく思います。今後とも宜しくお願い致します!

あけましておめでとうございます!
昨年も精力的なブログ更新、十分楽しませていただきました。
あんまり書き込みできませんでしたが、知らない地域や分野の音楽もころんさんや、大使のみなさんの軽妙な文章を読んでいるとなんだか身近に感じられてちょっと聴いてみようかなって気持ちになれるので楽しかったです。

DJ Myke堂々の1位ですね。最近、音楽にこんな風に向き合えるアーティストは中々いないと思います。
ほとばしる才能とポップセンスがたまりませんなー。

話は変わりますが、最近はこにたんにぶった斬られそーなアルバムを見つけるたびに妙なコーフンを覚えるようになった今日この頃。
というかあえてそんなアルバムを期待してしまう倒錯した感情が沸き起こってます。
いよいよ今年は「新しい世界」に突入かも(笑)。

 先日いただいた、同じ言葉を返しに来たみたいになっちゃいますが、全然違うものを聴いてますねえ。このダブらなさ加減!とりあえず私、どれも聞いたことありません。
 2が欲しいですねえ、とりあえず。
 あと、日本の歌手部門を拝見すると、女の趣味は結構違うかな?という気もする。
 という訳で、今年もよろしく。

>あみさん
あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します。
昨年はあみさんには色々と「欲しいところで」コメントをいただけたと思っております。大変に感謝しておりますよ!ワタクシの文章で少しでも未知の音楽に興味をお持ちいただけたら、非常に嬉しく思います♪
それにしてもDJマイクは、やはり素晴らしかったですね~。これ1枚だけでもOPM史に名を残すと思いますが、出来ればこれからも末長く良い音楽を作り続けて欲しいですね。それだけの才能がある人だと思っております。

こにたんですが、今年もビシバシにぶった斬り続けることでしょう。まあフィリピンのブツにはあまり斬り捨てるようなモノは無いと思いますが、国やジャンルに関係無く、縦横無尽に斬りまくってもらおうと思っておりますので、温かい目で見守っていただけたら嬉しく思います!

>マリーナ号さん
あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します。
おっしゃる通り、ワールド系のリスナーって本当に皆さんが自分なりの考えや判断で色々なモノを聞いておられますから、本当に重なる部分が少ないですよね~。それはそれで良いことだと思いますけどね♪とりあえず2の萌え萌え盤は、若い娘好きの方にはお薦めでございます。機会があれば是非!

女子の趣味は人それぞれでしょうが、今回挙げた日本の女子二人は、一人が感情爆裂女子、一人が社会生活不適合系不思議女子ということで、実生活では友達になりたくないタイプでありますが、音楽は素晴らしいと思っております。

何にしても、今年もボチボチ続けて行きたいと思っておりますので、お付き合いいただけたら嬉しく思います!

あまりに独特ゆえ、その世界観は揺るぎ無く、傍観者の如き数多のリスナーを置き去りにする審美眼。妄想と現実の狭間に孕まれた女子たちが、今宵も座談会を盛り上げる。ガールズトークは止まらナイト。爆裂する妄想寸劇の果てに、ころんさんの真摯な眼差しが垣間見える。やっぱり凄いです。今年もヨロシクお願いいたします!

>アルバイテンさん
あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します。というワケで、朝から飲み倒しているころんでございます。

イヤイヤ、爆裂と言いますか暴走と言いますか、まあやりたいようにヤッテいるだけでございます。フツーにネタ書いてるよりも妄想寸劇の方が、自分が面白いですし~♪たとえ皆様にドン引きされようと、ワタクシはこれまで通りにヒワイイ大使達と共に突っ走るのみですので、よろしければ今年もお付き合い下さいませ!あ、今年は是非お会いしたいですね~♪

見事に知らない盤ばかりが並んでますねぇ。
あ、9は僕も大好きですよ。
今年は少しはタイものとか手を出そうかなぁ。
しっとり系?の5あたりから。
今年もよろしくお願いします。

>Astralさん
あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します。
今回のベストは、ワタクシしか評価していないようなブツも多々含まれているかと思いますが、5はタイものにしては色々な方の評価が高かったブツですし、お聞きいただけたら嬉しく思います♪あとは次点のカーオティップとかも。
まあ今年もいつもと変わらず、気ままに音楽を聞いてネタを書くだけのブログになると思いますが、よろしければお付き合い下さいませ~♪

あけましておめでとうございます!
毎年のことながら、幅広いジャンルを縦横無尽に駆け回っておられていて参考になります。
ZAZ、9のペルー、安藤さんあたりはチェックしていながら未聴のままとなっていますが、やはり1位選出のDJマイクくん、妙に気になりますね~。私にとって未知の世界でもあるフィリピン、彼の地のジャック・ジョンソンといった佇まいですが、あれ、すみません、OPMって何なのでしょうか?
今年は黒人音楽探訪&断捨離宣言を表明なさったころんさんですが、さらにははりーさんとも共通のネタで盛り上がれると楽しそうなので期待しております。
今年もよろしくお願いします!

>questaoさん
あけましておめでとうございます!
ZAZとペルーと安藤さん、オススメでございます。機会があれば是非!DJマイクは、ワタクシが絶対的な信頼を置いておりますMIA MUSIC & BOOKSさんやプランテーションの店長さんも、絶賛されていたブツです。アコースティックな美しい音楽ですが、一聴の価値はあると思いますよ!あ、ちなみにOPMは「ORIGINAL PHILIPPINE MUSIC」のことで、フィリピン音楽という意味ですね~。

今年は黒人音楽探訪も断舎離も実行しようと思っております。はりーと共に黒人音楽の泥沼にハマってみようかと思っております。その資金はもちろん断舎離実行による売却代金で♪

というワケで、例年の通りテキトーなブログになると思いますが、今年も宜しくお願い致します!

コメントを投稿