Powered by Six Apart

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

« 北側稽古~こにたんのぶった斬り YENG CONSTANTINO「YENG VERSIONS LIVE」 | メイン | HUONG GIANG 「DU THUYEN SONG LAM」 »

2011年12月15日 (木)

PHAM PHUONG THAO 「DIEU BUON DIEU THUONG」

Pphamphuongthao000
 ベトナム巨乳娘ファム・フォン・タオの、今年発売の7枚目のアルバムです。前に8枚目のアルバムを取り上げた時に、この7枚目をゲットし損なったとか何とか書きましたけど、今回の関西弾丸トラベラーで、プランテーションさんにてゲットすることができました!これはめっさ嬉しい~♪8枚目のジャケはファム・フォンさんの巨乳ぶりがわかる写真が無くて残念だったのですが、この7枚目は満足の行くジャケ写になっておりますな。これまためっさ嬉しい~♪

 このアルバムは、ファム・フォンさんが尊敬するという音楽家アン・トゥエンの作品集になっているようでありますが、アン・トゥエンなんてわっちは全然知りませんので、何も語ることは出来ませぬ。もし何かご存知の方がいらっしゃったら、是非情報をお寄せ下さいませ~。おそらく民歌系の音楽家なのだとは思いますけど、それ以外のことは全く不明でございます。

 まあ誰の作品集であろうと、ファム・フォンさんがブレることはございません。いつも通りの圧倒的なパワーで、スピーカーが音割れする位の歌声を聞かせてくれます。この歌声を生かすも殺すもサウンド・プロダクション次第ということになるワケでございますが、流石に最近は民歌系のブツであってもズッコケる位にダサい音作りなんてことは無くなって来ています。特にファム・フォンさんのブツのここ数年のレベルアップ具合は素晴らしく、最新の8枚目ではケルト系の音楽やロックを思い出させるような、ベトナムの民歌系ポップスが新しい段階に入って来たことを実感させる充実した音作りになっておりました。

 この7枚目のブツはまだそこまでの段階には辿り着いていないものの、ファム・フォンさんの歌唱力を生かしながら、ポピュラー音楽寄りの音作りを色々と試しているように感じられます。なるほど、この7枚目を踏まえた上での8枚目だったワケですね~。ただ、一つ言わせてもらうなら、尊敬するアン・トゥエンの曲を歌うということでめっさ気合が入ったファム・フォンさんの歌には、やはり8枚目と同じ位のレベルの音作りをして欲しかったな~という気が致しますね。

 とは言っても非常に充実した作品であるということに間違いは無いですし、民歌系ポップスとしては幅広い方にお薦め出来ると思います。ベトナム民歌に興味がおありの方、そしてアジアの巨乳女性に目が無いという方は、是非一度お試し下さいませ~♪ファム・フォンさんとあーしてこーしてという妄想も膨らむ、充実のステキ盤でやんす。

あと、このブツの試聴を探したのですが、見つかりませんでしたので試聴の貼り付けは無しでやんす。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/544848/27588207

PHAM PHUONG THAO 「DIEU BUON DIEU THUONG」を参照しているブログ:

コメント

ころんさん、こちらの作品ようやく入手しました。彼女の飛躍に、正直、驚きました。成長を続ける女性というものは、本当に美しいですね。ころんさん絶賛の新作も、聴いてみたいなぁ!

>アルバイテンさん
おお~、良いブツをゲットされましたね!着実な進歩を見せるファム・フォンさん、素晴らしくステキ歌手だと思います。音楽に向かう姿勢が、本当に美しい人ですよね~。
コレ以降もしっかり成長し続けていますので、機会があれば是非その後のファム・フォンさんもお聞きいただきたいと思います♪

コメントを投稿