Powered by Six Apart

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

« GULAY 「ADI YOK」 | メイン | NAZAN ONCEL 「7'N BITIRAIN」 »

2012年8月14日 (火)

GULBEN ERGEN 「UCACAKSIN!」

Pgulbenergen001
 あれはまだわっちが北九州市に住んでいる頃のことでありますた。小倉駅ビルに入っている新星堂に足を運んだ時、ワールドコーナーの壁にめっさ爽やかなルックスのトルコの女性歌手のブツが飾ってありますた。買うかどうか散々迷った挙句、わっちはそのブツを購入したのでありますた。それがギュルベン・エルゲンという歌手の02年盤「サデ・ウェ・サデジェ」というブツでありますた。歌声はトルコの女性歌手らしく低くてドスが効いていたのですが、ジャケの通り何だか爽やかな1枚という印象でありまして、すぐに好きになってしまいますた。それから暫く経ち、ギュルベンちゃんの新作が出たということで再び新星堂に行ったところ・・・な、何じゃこりゃ!あの爽やかだったギュルベンちゃんが鼻ピアスなんぞしてめっさケバくなっとる!ちょいとショックを受けたわっちは、その新作を買うかどうか散々迷った挙句に購入したのでありますた。

こちらが「サデ・ウェ・サデジェ」
Pgulbenergen002

 変わり果てたギュルベンちゃんのジャケを見つつ、何だかヤな感じ~と思いながらブツを再生してみますと・・・おおっ、素晴らしいではないですか!低くてドスの効いた声は相変わらずですが、ダサさの全く無い音作りが実にクールであります。そして何と言っても2曲目のタイトル曲でございますよ!めっさポップでカッコいい曲でありまして、サビの部分を歌詞がわからぬままテキトーに「ウチャジャクスン~ ウチャジャクスン~ 何やらウチャジャクスン~♪」などと口ずさんだものでありますた。それ以来個人的に一番馴染みがあるトルコ・ポップスの曲と言えば、「ウチャジャクスン」になってしまったのでやんす♪04年の話でございます。

 その後、東南アジアの泥沼にハマってしまったわっちは、ギュルベンちゃんの新作が出ても完全無視してしまい、と言うか、トルコ歌謡そのものに興味を無くしてしまいましたので、トルコのブツをゲットすることがほぼ無くなってしまって現在に至っておるワケでございます。で、最近になって再びトルコ歌謡への興味が復活し、久し振りにギュルベンちゃんのこのブツを聞き直してみたのでありますが、やっぱりイイですね~。打ち込みを多用した音作りではありますが、今聞いてもダサいところなんて微塵もありませんし、ギュルベンちゃんの歌声も実にクールでカッコいいです。やっぱりめっさ好きなブツであります!

 これ以降ギュルベンちゃんのブツは何枚も出ていますが、全然ゲットしていませんので、今後はボチボチとゲットして行けたらな~と思っております。まあルックスは段々と劣化しているようではありますが、歌が良ければそれでよしということで、その辺は割り切ってイケたらいいな~ってところでやんすね。

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「まずは1曲、わっちにとってトルコ・ポップスの曲と言えばコレです。ライヴ映像でどうぞ。」→コチラ

「もう1曲、これまたカッコいいラテン風歌謡です。こちらもライヴ映像です。」→コチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/544848/29526633

GULBEN ERGEN 「UCACAKSIN!」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿