Powered by Six Apart

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

« SILA 「JOKER」 | メイン | ZEKI MUREN 「ANISINA...」 »

2012年10月13日 (土)

SERTAB ERENER 「RENGA RENK」

Psertaberener001
 セルタブなんて最も注目してない歌手である、なんておっしゃっていた方がおられたかと記憶しておりますが、なるほど、趣味嗜好は人それぞれ、面白いモノでありますね~♪わっちはセルタブが好きなんですけど、それは多分わっちがサナートとかハルクがあまり得意ではなく、ポップス系の音楽の方が好きだからでありましょう。セルタブと言えばロックやポップスの要素を取り入れた、洋楽好きにも聞きやすい音楽をヤッテいる人ですから、本格派のトルコ音楽ファンには敬遠されがちな歌手なんだと思います。今回取り上げます2010年発売のアルバムは、わっちみたいなポップス好きには実に親しみやすい、ロックやポップスの要素を大々的に取り入れたトルコ・ポップスとなっておりますが、本格派の方々には全く注目されないブツなんでしょうね~。

 まあ正直言ってこれまでセルタブにはそれほど興味があったワケではないのですが、トルコへ行って「% 100 HIT」というテレビ番組でこのブツに収録されている「イスタンブール」という曲のPVを見まして、「うわ~、セルタブめっさエエやんけ!」なんて思ってしまったのでありますた。スカを大々的に取り入れた素晴らしくトルコ音楽なこの曲に、わっちは一発でヤラレてしまったのでやんす。そしてたまたまカッパドキアの土産物屋でこの曲を収録したセルタブのブツを発見し、店のBGMや試聴の為に使ったであろう盤面ギタギタの傷だらけ盤を、20リラ(約1000円)の大枚をはたいてゲットしたのでありますた。トルコ語が話せれば、「こんなん中古盤と同じやんけ!もっと安せんかいワレ!」と言えたのでしょうが、残念ながらわっちにはそんな語学力はございませんですた・・・。

 それはさて置きこのブツでありますが、盤面はギタギタであっても、出て来る音は素晴らしいのでありますた!何が素晴らしいって、ロックでポップでありつつも、出て来る音はしっかりとトルコ音楽という所ですかね~。セルタブはどちらかと言えば、トルコの歌手にしては線が細くて薄口な歌を歌う人ですので、だからこそロックやポップスを大いに取り入れた音楽には見事にハマるのでありますが、それでもトルコらしさというモノは十分に持っているとわっちは思うのでやんす。この人が歌えばやっぱりトルコ音楽、そんな気がするのはわっちだけなんでしょうか?歌だけでなく、メロディもしっかりトルコ音楽ですし、洋楽ファンにも聞きやすいけれどもちゃんとトルコ音楽というセルタブの特徴は、存分に味わえるブツだと思います。わっちは大好きですね~。

 まあ薄口セルタブだの何だのと言ってはいますが、実はこの人、今年になって本格的なサナートのブツを発表したのでありますた!そのサナートのブツもトルコ旅行でゲットして来ましたので、近いうちに取り上げたいと思っております~♪

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「まずは1曲、スカ歌謡の『イスタンブール』でスカっと爽快。」→コチラ

「もう1曲、めっさ美しい曲でスカっと爽快(?)。」→コチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/544848/30004991

SERTAB ERENER 「RENGA RENK」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿